Art & Story

美しい花や自然のなかの植物を手軽に楽しみたい

アートで飾る世界でただ一つの植物園

エケベリア

、多肉植物の栽培がちょっとしたブームになっているようです。変わった名前ですが、茎や葉に水を貯えることができる植物のことで、そのため茎や葉が肉厚になっていることからこう呼ばれています。サボテンが代表的な多肉植物ですが、アロエやベンケイソウなど多くの種類があります。サボテンを見ればわかるように乾燥に強く生命力が強いので、ベランダなどで簡単に栽培できるうえ、観葉植物ほど栽培が難しくなく、価格も手頃なものが多くホームセンターでも扱っています。また、愛好家同士で売買もされているようです。

多肉植物のDIY棚

一般に家庭で扱う植物といえば生花が中心ですが、切り花は寿命が短く、かといって鉢植えの花は手入れが大変です。広い庭があればともかく、なかなか思うように植物鑑賞とはいかないようですね。多肉植物はそんな事情を反映しているのかもしれません。

でもやっぱり美しい花や自然のなかの植物を手軽に楽しみたいですね。それには写真や絵画でしょう。季節ごとの花園や森で壁を飾れば、一年を通してすばらしい景色が部屋中に広がるに違いありません。まだ見たことのない、行ったことのない世界の森や植物園からは想像を超えた美しさや夢が広がってくるかもしれません。

ウチワサボテン、ボタニカル・ガーデン

奥深い山に分け入ったり、雪に包まれた森を散策したりと、それも写真や絵画のなかでなら自由に楽しめそうです。

また、自分では栽培のできないきれいな花や、日常ではありえないシチュエーションの中で咲く花はまさに夢の花。それらが部屋の中で咲き誇っていたとしたら、どんなに素敵なことでしょう。世界でただ一つの植物園になりそうです。

文:有澤 隆

Back to top button